AT(C)の鹿児島UT

50過ぎて現場を離れたATの日記

オリンピック東京2020+1開幕にて

オリンピック開幕にて色々思う。

選手、観客、おもてなしする人たち、役員、運営、審判、アスレティックトレーナー、反対派みんな色々な思いがあるはず。

 

昔から思いを口にすることが苦手だ。

全ての事象に陰と陽があり、相反するものが常に同時に存在するため、いろんな思いが頭の中で湧き上がり中々まとめられない。だから中々一貫した思いが口にできない。

 

だけど2年前に立命館大学を辞めた時にアスレティックトレーナーとしての"My Mission "を決めてみた。自分のこれからのAT人生に対する思い=使命だ。それは「子供から大人まで、スポーツ愛好者からトップアスリートまで、日常生活や大好きなスポーツを痛みなく楽しく行えるようにサポートをする」こと。

その時に"My Dream" ってのも考えてみた。できるかわからないが、アスレティックトレーナーとしての最大の思い=夢だ。それは「この日本にアメリカのようなスポーツシーズン制が根付くようにする」。政治権力にもスポーツ省にも全く繋がりがなく、スポーツビジネスの知識もない俺が、死ぬまでに"My Dream"にどこまで近づけるかな?!

 

乞うご期待!!!